世界をつなぐ、夢と人づくり。

お知らせ

  • ホーム
  • お知らせ
  • [ISI日本語学校]新型コロナウイルスに関する当校の対応について

2020.03.19

[ISI日本語学校]新型コロナウイルスに関する当校の対応について

新型コロナウイルスへの感染が世界的に急速に拡大していることを受けまして、日本政府は3月18日、中国、韓国(*1)に加えて、イギリス、フランスなどヨーロッパほぼ全域を含む世界38カ国に対して、ビザの発給と効力の停止措置を決定いたしました。(*2)またこれらの国からの(日本人を含む)入国者全員に対して、入国後14日間、自宅やホテルなど、検疫所の所長が指定した場所での待機、また日本国内での公共交通機関を利用しない事を要請する措置も取られています。

今回の対象国(*2)への措置は3月21日から開始され、4月30日までの実施が決定しています。この期間中、対象国からの日本への入国はできなくなります。(期間は更新される場合があります。)

ISI日本語学校では4月期、通常通り授業を行いますが、(授業開始日:東京-高野馬場校・池袋校、京都校:4月9日(木)、長野校:4月8日(水)) 日本政府による入国制限や当局からの査証発行の停止等によって入国が遅れ、4月の授業開始日に登校ができない新入生に対しては、入学後、補講等により学習支援を行う予定です。補講に関する内容については、入国後にご案内いたします。

また、3月31日にて日本政府による入国制限や当局からの査証発行の停止措置が解除される国(*1)に対しては、5月初旬より授業を開始する予定です。上記措置が解除され、ビザの発給が開始されることを確認でき次第、別途ご案内いたします。遅れた授業に関しては、土曜日、夏休み、秋休み等の時間を利用して補講等により学習支援を行う予定です。

なお、今回のビザの措置にかかわる最新情報につきましては、各国の日本大使館、総領事館のホームページにて、随時ご確認いただきますようお願いいたします。ISI職員一同、皆様のご入学を楽しみにお待ちしております。

(*1)3月6日 政府発表対象国
3月9日から運用が開始され,3月31日までの間で実施(この期間は更新される場合があります)
中国(香港及びマカオを含む)、韓国(3月19日現在)
新型コロナウイルス感染症に関する査証の制限等について(外務省 3月6日発表)

(*2)3月18日 政府発表対象国3月21日から開始され、4月30日までの間で実施(この期間は更新される場合があります)
アイスランド、アイルランド、アンドラ、イラン、イギリス、イタリア、エジプト、エストニア、オーストリア、オランダ、ギリシャ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チ ェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、 フランス、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、キプロス、クロアチア、サンマリノ、バチカン、ブルガリア、モナコ、ルーマニア(3月19日現在)
新型コロナウイルス感染症に関する査証の制限等について(外務省 3月18日発表)

【関連情報】

新型コロナウイルス感染症について (厚生労働省)
これから海外から日本へ来られる方へ(厚生労働省)(各国語ポスター)
日本に入国される方へお知らせ(中簡版) 
日本に入国される方へお知らせ(中繁版)
日本に入国される方へお知らせ(韓国版)
日本に入国される方へお知らせ(英語版)