世界をつなぐ、夢と人づくり。

お知らせ

2019.01.07

[謹賀新年]ISIグループ代表 2019年年頭のご挨拶

明けましておめでとうございます。
ISIグループの代表をつとめます荻野です。年頭にあたり、一言ご挨拶を申し上げます。

ISIグループは、2020年度を目標とした中期計画「ISIグループビジョン2020」を掲げ、学生総数5,000名規模のグローバル人材を育成する「総合教育グループ」への進化を目指しています。
ISIが目指す「総合教育グループ」とは、語学教育、専門教育、大学教育、社会人教育において優れた教育を提供するだけではなく、真のグローバル人材を育成するための国内外ネットワーク、地域・国際社会との連携、自己成長を成し遂げるためのキャリア支援等の総合的な機能を兼ね備える教育グループです。

初年度となる2018年度は、組織体制を事業部制から機能別組織に再編成しました。それぞれの機能の最大化を図り、教育理念・方針、各種ポリシーの再定義、新学生募集体制やキャリアセンターの本格始動、サービスの質向上のための業務標準化等を進めました。また、顧客満足度向上への取り組みとして、京都や長野の学生寮の新設・改装を行い、学生の住環境の改善を推進してまいりました。

さて、2年目の本年は、2月にグループ本部の池袋サンシャイン60ビルへの移転を、7月には東京・高田馬場の日本語学校「ISIランゲージスクール新館」の開校を予定しています。収容可能人数は1280名、最新の設備と洗練されたデザインを取り入れた、日本語学校の常識を覆す新しい校舎となる予定です。長野ではもう1カ所学生寮の建設も進めています。

このように規模の拡大を図ると同時に、自らの教育改革への挑戦を続け、国際社会で求められるグローバル人材の育成に努めてまいります。

今年は、2020年の新たな飛躍を実現していくための、助走期間の一年となります。より高く飛べるよう、全速力で駆け抜けたいと思いますので、皆様のご支援ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。