世界をつなぐ、夢と人づくり。

お知らせ

  • ホーム
  • お知らせ
  • [ISI日本語学校]国際的な人の往来の再開・10月新学期の予定について

2020.09.28

[ISI日本語学校]国際的な人の往来の再開・10月新学期の予定について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために行われている日本への入国制限の措置について、9月25日、日本政府はこれまで全世界を対象にしてきた入国制限措置を10月1日から緩和し、日本への入国を認める方針を決定しました。

日本では現在、159の国と地域からの入国を原則拒否していますが、10月1日より、「留学ビザ」を含む(3カ月以上の)中長期の在留資格を持つ外国人には、PCR検査などの事前のウィルス検査やホテルなどでの14日間の待機、公共交通機関を使用しないことなどを条件に、新規の入国を認めることにしています。

対象国・地域 (9月25日時点)
※感染状況が落ち着いている国・地域を対象とし、各国・地域と協議・調整の上、順次実施されます。

1) 運用開始・運用に同意の国と地域
台湾、ベトナム、タイ、マレーシア、シンガポール、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ

2) 協議・調整中の国と地域
中国、韓国、香港、マカオ、オーストラリア、ニュージーランド、モンゴル

ISI日本語学校では、10月期の学期中に入国制限・査証発給停止措置が解除された際に、学生の皆様がスムーズに対面式の授業に合流することができるよう、10月期のオンライン授業では日本国内のクラスと一緒にクラスを編成いたします。
クラスによっては、対面式の授業を受けている学生とオンライン授業を受けている学生が同じ授業を受ける形となります。授業時間は以下の通りです。10月期の新入生のオリエンテーションは10月7日、授業は10月8日より開始いたします。教職員一同、皆様のご入学を心よりお待ちしております。

【授業時間】(日本時間)
午前クラス:8:50~10:20/10:30~12:00
午後クラス:13:00~14:30/14:40~16:10

【関連情報ホームページ】
国際的な人の往来再開に向けた段階的措置について(外務省 9月25日発表)
Phased Measures for Resuming Cross-Border Travel (English : Ministry of Foreign Affairs of Japan, on September 25, 2020)


上記情報は9月25日時点のものです。入国の条件に関しては、各国・地域により内容が異なります。
また日本政府は当面、日本への入国者数に上限を設ける考えで、今後、空港での検査体制などに合わせて、入国者数を徐々に引き上げていくことにしています。
対象国や地域、また該当する対象国や地域が定める必要な手続や詳細についても、内容が更新される場合がありますので、各国の日本大使館等のホームページでご確認ください。