世界をつなぐ、夢と人づくり。

教育

教育の質向上への取り組み

ISIグループは、教育の質を高めるために教育研究機能を強化し、
教育内容の充実や教育力の向上、企業連携に積極的に取り組んでいます。

教育研究機能の強化

「ISIグローバル教育総研」を新たに設立
ISIグループにおける教育文化活動の成果を礎とし、これからの時代におけるグローバル教育に関して専門的・総合的に情報収集・分析・発信し、社会に貢献できる民間の教育研究機関として「ISIグローバル教育総研」を設立しました。グローバル教育に関する「知の創造と共有」のためのプラットフォーム「GLOBER ONLINE」や国際交流イベントの企画・運営などを通して、実践された成果を地域・社会へ還元する戦略的なコミュニケーションの場を創出します。また、グローバル教育における専門的なベストプラクティスを共有し、創造的に教育課題を解決し、教育業界のチェンジメーカーおよびイネーブラーとして先導的な役割を果たします。
▶GLOBER ONLINE(リンク:https://glober.isi-global.com

「ISIグローバル教育総研」を新たに設立


教育内容の充実・教育力の向上

独自のカリキュラム開発と個別最適化された学習環境の整備
ISIグループでは学習者と社会のニーズに応え、授業だけではなく、学習者の学習プロセス全体を捉えて、最大限に学習成果を出せる独自のカリキュラム開発と学習教材の選定、制作を行っています。日本語学校の初級レベルの段階では、動画の視聴やイラスト等の視覚教材を積極的に活用し、アウトプットの練習機会を多く取り入れる授業内容となっています。また専門学校では、基本的な専門カリキュラムに加え、業界最先端の学習を企業様と共に構築していく仕組みを取り入れています。

独自のカリキュラム開発と個別最適化された学習環境の整備

深い知識と高い指導力を具えた優秀な日本語教師の育成
ISI日本語学校にとって、教育の質向上を図るうえで、日本語教師の育成は重要な活動の一つです。そのため、文化庁規定の3領域、5区分、16下位区分をもとに研修領域を定め、OJTをベースにOFF-JTサポートシステムとして体系化した計画的な教育研修を実施しています。たとえば、オンライン研修や動画を活用して、日本語学校で働く上で必要となる業務の基礎知識や生活指導についての知識を修得します。加えて、日々の授業力、教育力、進路指導力向上のためのスキルアップ研修など経験年数や職務に応じた研修体系が整っています。また、教授法のスキルアップ、教材の効果的な活用方法を研究するなど、優秀な日本語教師の育成、教育力の向上に努めています。

深い知識と高い指導力を具えた優秀な日本語教師の育成


産学連携の推進

企業とのパートナーシップにより、時代のニーズに応える実践教育を推進
ISIグループでは、企業ニーズを反映したカリキュラムや企業と連携した授業開発など、産学連携による教育を積極的に推進しています。たとえば、外国人材のキャリア育成特化型日本語学校として2021年4月に開校したISIキャリア外語アカデミー原宿校では、高度外国人材のキャリア形成支援の分野で企業との包括連携協定を締結するなど、産官学連携による高度外国人材の「インキュベーションセンター」を目指した取り組みを行っています。また、専門学校 東京ビジネス外語カレッジはデジタル最先端企業の協力のもと、未来をデザインするDX人材を育成する『デジタル・ビジネスコース』を2021年4月に開設。パートナー企業様と協働で実施する実践型授業などを通して最先端事例を体感し、「デジタルリテラシー×経営感覚×国際感覚」を備えた人材を育成しています。

企業とのパートナーシップにより、時代のニーズに応える実践教育を推進


自己点検・外部評価の実施

各日本語学校・専門学校・大学において
ISIグループの各日本語学校、専門学校、大学においては、毎年、自己点検・自己評価を実施し、報告書にまとめて情報公開しています。また、学生調査を実施して、カリキュラム、授業の進め方、教員などに対する満足度を把握・分析し、教育の質を高めるための活動を行っています。専門学校 東京ビジネス外語カレッジ、専門学校 長野ビジネス外語カレッジは、学校関係者評価委員会を組織し、各校の「自己点検・自己評価結果」をもとに学校関係者評価を行い、その結果を公開すると共に、常に教育の質向上のための改善に努めています。

各日本語学校・専門学校・大学において

ISI日本語学校グループ3校が国際規格
「ISO29991:2014」の認証を取得

ISI日本語学校グループ3校(ISIランゲージスクール、ISI外語カレッジ、ISIランゲージスクール京都校)は、語学学習サービスの国際規格「ISO29991:2014」の認証を取得し、ISIランゲージスクール京都校は、「日本語教育機関の第三者評価基準項目に適合する機関」として認定されました。ISO認証取得は毎年、第三者評価認定は3年毎に審査があり、語学学習サービスの品質を維持し続けることが求められます。ISI日本語学校グループは、今後も更なる品質向上に取り組んでまいります。

ISI日本語学校グループ3校が国際規格

ST Star Awards 2021 ファイナリスト「優秀語学学校」受賞
「Study Star Awards」は、留学業界雑誌「Study Travel Magazine」が主催し、世界各国の語学学校や留学エージェントからの投票によって、教育の質・サービス共に優れた語学教育機関が受賞します。ISI日本語学校は、2017年の最優秀・語学教育機関受賞に続き、2020年・2021年のファイナリスト「優秀語学学校」として選出されました。世界トップクラスの語学学校としての評価をいただいたことを誇りとし、更に質の高い教育とサービスを提供できるよう取り組んでまいります。

ST Star Awards 2021 ファイナリスト「優秀語学学校」受賞